「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
auoneblogとジゴロウ
d0193615_23222525.jpg

早いもので今日で3月も終わり。 以前書いていたauone(DUO)blogが今日をもって完全にサービスを終了する。 何を書いていいのか分からない...と言うか、文才もないのに始めて色々な意味で打ちのめされた記念すべきblogだった。 sakusakuに、そして増田ジゴロウにハマってblogの方向性が決まったが本当に書きたい事ではなかった。 それでも、画像容量が尽きるまでメインブログとして3年、文字だけの記事でも5年以上続けて、楽しさも知った。 今では全くスタイルが変わってしまったけど、auoneblog、ジゴちゃん、コメントのやりとりをしてくれた皆さんに感謝しています♪
[PR]
by sanpoken | 2011-03-31 23:40 | Comments(6)
下町バームクーヘン 乳糖製菓
d0193615_20254788.jpg

錦糸町ラスト記事は乳糖製菓のバームクーヘン!! ここはバームクーヘンの製造・直売している工場で、一応隠れた名所と言っても良いのではないでしょうか♪ 今回は抹茶とノーマルの切り落としを1個づつ買って帰りました=3 しっとりとした食感と上品な甘さで美味かったぁ(^^@)♪
[PR]
by sanpoken | 2011-03-30 23:00 | 食事 | Comments(0)
すみだ珈琲
d0193615_2318209.jpg

錦糸町へ向かいました=3 久々にオリナスの近くまで来ると、見慣れないCafeを発見!! 小さいけど、素敵な感じだったので入ってみると、店内は新しさと挽きたての珈琲の香りが漂います♪ マスターに尋ねると、この日の時点でopenから丁度1ヶ月位でした(^^@) このcafeでは江戸切子のカップで珈琲が出てきます♪ しかも店内の照明の傘や出入りする扉まで!! こちらのお店、元々は硝子屋さんを営んでいたそうです!! どおりで(^o^)♪ 珈琲と一緒に注文したケーキも美味しかったし、お洒落なcafeで堪能しちゃいました♪

More
[PR]
by sanpoken | 2011-03-29 23:45 | 食事 | Comments(2)
竪川河川敷公園と貨物線鉄橋
d0193615_22351037.jpg

首都高の下を貨物線鉄橋がクロスするポイントがあると聞いて行ってみたくなり、案内してもらいました=3 この鉄橋を貨物列車が走る姿を見る事は残念ながら出来ませんでしたが、首都高の下をこんなスレスレに鉄橋が交差する景色を見られただけでも大満足です(^^@)(笑) 竪川河川敷公園は平成18年から全面改修が始まっていて以前とは様変わりしているのが、この段階でも判りますねぇ!!

More
[PR]
by sanpoken | 2011-03-28 23:25 | 散歩 | Comments(0)
亀戸銭座跡
d0193615_18465468.jpg

亀戸まで来たので、折角なので横十間川沿いを歩いて向かったのはこちら=3 寛文8年に亀戸銭座で造られた「寛永通宝」をモチーフに造られた銭座のモニュメント。 下のパネルには銅貨の表面を磨く様子が描かれています♪ 通りすがりに食い付いていたのは年配の方が殆どで、私の様な世代は素通りでした(^^;)(笑)
[PR]
by sanpoken | 2011-03-27 23:15 | 散歩 | Comments(0)
亀戸天神の梅
d0193615_2315418.jpg

梅を観に久しぶりに亀戸天神へ行って来ました♪ ここは藤や菊など、季節の花を楽しめますし何と言っても大好きな太鼓橋がある為、定期的に足を運びたくなります(^^@) それにしても、亀戸天神からスカイツリーがドーンと見えて以前とは景色が変わりましたねぇ=3

More
[PR]
by sanpoken | 2011-03-26 23:55 | 花虫 | Comments(0)
太陽のトマト麺
d0193615_2301559.jpg

地元モザイクモール内に店を構える「太陽のトマト麺」。 トマトラーメンがブームになる直前に食べて以来、久々に食べに行きました=3 色は毒々しいけど、トマトの酸味と、ニンニクが効いたスープは癖になりますねぇ(^^@)♪
[PR]
by sanpoken | 2011-03-25 23:15 | 食事 | Comments(0)
生茶パンダ先生の瓶が…
d0193615_1113823.jpg

一昨年の夏に早朝からお台場に足を運んでGetした生茶パンダ先生でしたが、今回の地震で先生が入っていた瓶が1本破れてしまいました(汗) でも、先生は無事でした♪ てか、先生企画はもうやらないのかなぁ(^-^)?(笑)
[PR]
by sanpoken | 2011-03-24 23:55 | Comments(0)
猫の爪砥ぎ
d0193615_18202183.jpg

とある日に細道を歩いていたら左側から猫が私の前をゆっくりと横切ると、木でいきなり爪を砥ぎ始めました!! この猫、結構頑張って砥いでいたので、暫くその様子を眺めていました(^^@)♪(笑)

More
[PR]
by sanpoken | 2011-03-23 23:30 | 動物 | Comments(2)
関内の被害
d0193615_919687.jpg

横浜では以前記事にしたダイエーの建つエリアと共に関内エリアも地震の損壊が大きかった様だ。 写真は横浜スタジアムや横浜公園に面する通りに建つビルで、表面を覆っていたレンガ色の壁が大きく崩れ落ちてコンクリートが剥き出しになり、窓と窓の間は割れて室内と貫通してしまっている。 崩れ落ちた壁の撤去作業中だったが、ビルを見上げる以上に道端に積まれた外壁を見て、その厚さに恐怖を覚えた。 写真はアップしないが、道を挟んで数軒隣りの保険会社のビルも外壁が一部崩れ、防護ネットに覆われていたが、この周辺のビルや地面は至る所でその様な状況だった。 今回も地図に大雑把だが色を付けてみた。 前回の横浜の地割れポイントはB。 前記事で書いた通りブルーのエリアは昔は入江(平沼)だ。 今回の写真のポイントはA。 薄いピンク色、濃いピンク色のどちらも過去海水が来ていたが埋め立てられている。 濃いピンク色のエリアは農耕目的に1667年に完成した吉田新田(一度失敗するも二度目で完成)。 薄いピンク色のエリアは外国人居留地(現在の中華街エリア)形成等の理由で埋立てられたエリア。 横浜開港から僅か10年程で埋め立てられたと言われるから142年前か。 濃いピンク色と薄いピンク色の境界で関内と関外。 こうして見ると埋立地は改めて揺れに弱い事が解るが、横浜エリアは歴史的建造物が多く、本来ならば地震発生時は落下物の危険がある為、地震が収まるまで建物内にいた方が安全なのだが、建物が壊れる危険があり、地震の際は建物から逃げた方がよいとされる1981年以前に建てられた建物が多くある。 地盤も建物も弱いのだ。 数ヶ月前、昨年10月1日現在の国土面積が海岸部の埋立てに依り1年間で3.59km²(東京ドーム76個分相当)増えたと発表があったが、浦安や幕張の液状化現象を目の当たりにすると、ドキっとさせられる数字だ。 ところで、同じ埋立地でも横浜やお台場は今回の地震で千葉県の様な深刻な液状化現象は起きていない。 その差は埋め立てられてからの日の浅さや、埋立てに使われた材料や工法が大きく関わっていると言われている。

More
[PR]
by sanpoken | 2011-03-22 23:00 | 建物 | Comments(0)