通潤橋
d0193615_20192840.jpg

アオガエルが動機となった熊本旅行でしたが、飛行機で羽田-熊本空港間の所要時間を軽く上回るバスの移動時間から、この旅行のメインとなってしまった通潤橋。駆け足で観ても次の目的地に移動する為のバスに間に合わなくて、足止めを喰らったラスボス的存在!?(笑)それでも、放水した姿を見たらその迫力と轟音に圧倒され、行程の狂いも「まぁ、いいか!!」と思えてしまいました♪ちなみに橋の上に柵はありませんが人は歩けます=3 「自己責任で歩いてね」のニュアンスの立札が一層恐怖心を煽ります(^_^;)はい、自己責任で歩きました♪(笑)最後の画像は次のバスまで時間があったので足を伸ばした五老ヶ滝。猛暑と滝周辺の湿度の高さでヤバかったです=3



d0193615_20191455.jpg

d0193615_20231542.jpg

d0193615_20171576.jpg

[PR]
by sanpoken | 2015-09-19 22:30 | 建物 | Comments(0)
<< ねぎとろ丼 路面電車と熊本城 >>