景色も頭もグルグル
d0193615_17401194.jpg

ゆりかもめに乗った時にいつも気になっていたこのグルグルの場所。 人や車の往来が見えたので行けるはず!!と思っていましたが、気が付いたら3年程経っていました(笑) ゆりかもめからだと左側に見えていたはずの景色が右側に現れたりと、とても面白い場所ですが、ジャンクション好きの私としてはこの円形をどうしても下に降りて見上げてみたかったのです。 ホントはFisheyeでもあれば自分のイメージにもっと近い絵になるのですが、この場所に行けただけでも嬉しかったので、良しとしなきゃですねぇ(^^@)♪ ところで、この場所でインド人カップルが通りかかり、突然撮影を頼まれたのですが 、この写真を撮る為にガードレールの柱に立ち、終了して降りようと思った時にカメラを手渡され、思わず「ここから(撮るの)!?」と訊き返してしまいましたが、このアングルから撮って貰う気満々なので、気を取り直して撮影しました=3 この時の写真に満足気だったので、移動先(次記事の場所)でも会った時には嫌な予感がしましたが「撮影して欲しい♪」と案の定また頼まれました(笑) 写真を撮る事は好きだし、私はインドカレーが大好きで多くのインド人にお世話になっているので広い意味で恩返しになるかも知れないので!?喜んでお引き受けしたい所ですが、私の英語力はスライムの戦闘力並、相手は日本語が通じない、インド人特有の英語、同じCanon機でも機種違い、しかも欧州仕様(設定メニュー英語表記)。 そんな訳で移動先での撮影環境が設定とマッチしていなかったので直したかった(ストロボの設定も絡む)のですが、呼び出したい設定項目が自分のとはボタンも格納場所も違うので苦労しました(^^;)(汗) 連れに助け舟を求めると、通訳した連れに「設定?解らないです、オートにしておけば何でも撮れると思ってたけど、これではダメなの...?」「彼はプロフェッショナルだから、彼に任せておけば大丈夫だよ!!」と言ったらしい...。 設定の読み出し場所くらいは訊けるかと思ったのに、結局最後まで自力でやるしかありませんでした(T-T) てか、インド人も欧米人並のお世辞を言うんですねぇ(爆) インド人もビックリ!!ならぬ、インド人にビックリ!!でした=3 ちなみに、その欧州機とはEOS 650D。 日本で売られているEOS Kiss X6iと同じ物でKissの最新機種でした。 何だかんだ言っても、とても良い経験だったと思います(^^#)♪(笑)
[PR]
by sanpoken | 2013-01-27 00:20 | 建物 | Comments(0)
<< 寒いぞ、レインボーブリッジ!! 東京モノレール >>