Blue Note TOKYO - Gary Burton -
d0193615_2029132.jpg

夕方、表参道で下車して暫くすると坂道を水原希子ちゃん(intelのCMのヘビがダメ~♪の人)がマネージャーさんらしい方と一緒にやって来るではありませんか!! 好きなモデルさんの1人だったのでテンションが上がりました(^^@)=3 そんなテンションのまま向かったのは久々のブルーノート東京!! 今回、観賞したのはヴィブラフォン界の大御所「ゲイリー・バートン」。アントニオ・サンチェス(ds)、ジュリアン・レイジ(g)、ホルヘ・ローデール(b)を従えて華麗で熱い演奏を聴かせてくれました(^^#)♪ あっ、2つ目の動画はゲイリー・バートンの約30年前の演奏。 若い!!(笑)



d0193615_2030541.jpg

d0193615_20283885.jpg

d0193615_20251227.jpg

d0193615_20595667.jpg





[PR]
by sanpoken | 2011-08-15 23:50 | 催し | Comments(2)
Commented by みわっつ at 2011-08-19 11:56 x
ブルーノートに行くなんて、なんて大人なんでしょ!(笑)JAZZは全く詳しくないんだけど、私も最近聞く様になったよ。聞き流しが多いけど、心地よいです。
Commented by ジゴロウ at 2011-08-22 21:58 x
>みわっつ

ジャズやボサノバを聴きにブルーノートやコットンクラブ、モーションブルーに行ったけど、大会場のコンサートとは全く違う魅力で病み付きになるんだよねぇ(^^;)(汗)

カフェとかでよく流れているジャズなんかと同じで聞き流しのジャズもありだと思うよ(^^@)♪
<< 神奈川新聞 花火大会 Mon chou chou >>