光と影
d0193615_20583415.jpg

安否確認の取れなかった常陸太田市に住む親戚から連絡が入った。 昨日の14時頃に電気が復旧したと言う。 しかし、家は塀の一部が崩れ、屋根瓦も落ちてしまったらしい。 部屋の中も物盗りが入ったかの様な惨状だったらしいが命に別状はなかった様だ。 また、三陸の本吉、小金沢、そして津波で壊滅的な被害が出た大船渡の親戚とも連絡がついた!! 奇跡だと思った。 同じく津波の被害の大きかった気仙沼、揺れの大きかった仙台の親戚とは依然連絡が取れないが、少しだけ気が軽くなった。 しかし、喜びきれない。 余震、計画停電に依る混乱、福島第一原発に続き、第三原発の水素爆発、第二原発の水位低下に依る燃料棒全体の露出、これから降り注ぐ雨。 まだまだ予断を許さない。
[PR]
by sanpoken | 2011-03-14 23:45 | 散歩 | Comments(4)
Commented by みわっち at 2011-03-15 12:36 x
ひとまず、良かった!
良かった!良かった!

仙台の親戚とも
連絡が取れますように!
Commented by ジゴロウ at 2011-03-15 21:26 x
>みわっち
みわっち、ありがとう♪
インフラ整備が進まないと無事だったとしても連絡はつかないだろうから、慌てずに待つよ!! それにしても、お店に物がないよねぇ(汗)
Commented by 小金井シン at 2011-03-16 00:35 x
本当に良かったです(^0^)連絡が取れてホントに良かったですね(^0^)
気仙沼と仙台の御親戚も連絡が取れる事を祈ります(^0^)
Commented by ジゴロウ at 2011-03-16 12:16 x
>小金井シンさん

シンさん、こんにちは(^^) ありがとうございます!! ニュース映像を見ると、南気仙沼駅周辺は酷い事になっていましたが、親戚の住む気仙沼駅周辺は南駅周辺ほどの被害に見えなかったので(あくまでニュースで見た映像からの角度ですが)、希望は捨てていません!!
<< 計画停電 横浜の地割れ >>