ULTIRA プレミア上映会
d0193615_1556012.jpg

northportのワーナー・マイカル・シネマズでは巨大スクリーンと立体音響「ULTIRA」とシーンに連.動して動く座席「D-BOX」が今日からスタートしたのですが、今回の稼動に先立って行われた「ULTIRAプレミア上映会」に参加しました!!「ULTIRA」はワーナー・マイカルが開発した音響・映像システムで国内最大級のスクリーンに明るく鮮明な映像と高精細なサウンドが全身を包み込む感覚と良質な重低音が特徴♪ 上映前に高音・中音・低音の3wayではなく高音・中高音・中低音・低音の4wayスピーカー(JBL製)を採用した事でより臨場感があって、またセリフも聴き易く、スピーカー1個でレクサスが1台買える」とか「ボジョレー・ヌーヴォーと共にフランスから船でやって来た」等、興味深い裏話を聴いた後は、お待ちかねの試写!! 作品タイトルは伏せられていましたので何だろう?と思ったら「AVATAR」!! 話題になった映画でしたが鑑賞していなかったので、この展開は願ったり叶ったり♪ この「AVATAR」を3Dで鑑賞♪ さて…感想はと言うと、説明通り明るく鮮明で音も良いですねぇ!!私は3D映画初体験で目が慣れるまでは違和感がありましたが、次第に入り込む事が出来ました。 近年は大型液晶テレビを各家庭で手に入る時代になりましたので映画館で音響は良いとしてもただ大型なだけで暗く眠い映像を観るのはどうなんだろう?映画館より小さくてもフルHD&ブルーレイの明るく鮮明な映像を自宅で鑑賞するのも捨て難いなぁ~!!と私は昔程映画館での鑑賞に価値を見出せなくなっていたので、通常よりも割高になりますが「ULTIRA」や「D-BOX」、私は大歓迎!! まだ日本に2館しかないシステムですが、今後もっと増えてくれる事を期待しています♪ ※もう1つのプレミア上映会「OCEANS」も昨日試写させて頂きましたが、こちらは3Dではないので眼鏡で減光される事がない為、明るさをより一層実感出来ました!!






大高と同じく港北にも「D-BOX」試乗シートがあり、座って来ましたが結構ガックンガックン動いて楽しかったのですが、足が床に着いてしまう私よりも女性やお子さんの様に足が着かない方が
より楽しめるかな!?といった印象(笑) それでも映画で味わった事のない感覚なのは確か!! 試乗シートでは動きの強弱の調節は出来ませんが、館内のシートは強弱の変更が可能の様です♪

[PR]
by sanpoken | 2010-11-19 18:00 | 映画 | Comments(0)
<< 明治生命館 ① 水入り !? >>